コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小海町 こうみ

2件 の用語解説(小海町の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小海町
こうみ

長野県東部,千曲川上流域にある町。 1956年北牧村と小海村が合体して町制。中心集落の馬流 (まながし) は千曲川が佐久盆地に出る地点にある谷口集落で,近世には佐久甲州街道の宿駅でもあり,佐久鉄道 (現 JR小海線) の全線開通までは終点であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

小海町の関連キーワード劉邦高祖劉邦岡山(県)馬王堆漢墓農家柔道地方議員の年金北九州八幡東病院全国高校駅伝

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小海町の関連情報