コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原国立公園 おがさわらこくりつこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小笠原国立公園
おがさわらこくりつこうえん

小笠原諸島を含む自然公園。東京の南南東約 1000~1250kmに位置し,北緯 24°14′から 27°45′の亜熱帯に属する。面積 66.29km2。1972年指定。北から聟島列島父島列島母島列島硫黄列島(公園区域は硫黄島南硫黄島を除く)と続く火山列島聟島父島母島列島の島々古第三紀の海底火山の堆積物が隆起してできた島々で,安山岩玄武岩類と一部にサンゴ石灰岩地帯があるが,海食風化作用などで変化のある地形。父島の千尋岩,母島の大崩湾,鬼岩,聟島の針ノ岩,北ノ島は絶景。母島の乳房山から石門山にかけてはツルダコが群生し,ムニンヤツデなどが見られる。海域公園区域は,南島海域公園地区を除いて,種々のサンゴ類で覆われ,熱帯海水魚類が生息。2011年世界遺産の自然遺産に登録された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

小笠原国立公園【おがさわらこくりつこうえん】

小笠原諸島にある国立公園。1972年指定。60.99km2。小笠原諸島中の聟(むこ)島列島,父島列島,母島列島,硫黄列島(南硫黄島を除く),西之島等の火山景観が中心。
→関連項目東京[都]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

おがさわらこくりつこうえん【小笠原国立公園】

小笠原諸島中の聟島むこじま・父島・母島を中心とする国立公園。海食地形が発達。動植物に小笠原の固有種が多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕小笠原国立公園(おがさわらこくりつこうえん)


東京都小笠原諸島を中心とする国立公園。東京から南約1000kmに位置し、聟島(むこじま)列島・父島(ちちじま)列島・母島(ははじま)列島の各列島と北硫黄(きたいおう)島・西之(にしの)島からなる。陸域面積6629haと海中公園14ヵ所計779.6ha。1972年(昭和47)指定。火山による自然景観が特徴。各島とも山がちで低平地は少なく海食崖(かいしょくがい)が発達。大陸から隔絶しているため、亜熱帯の動植物は小笠原固有種が多く、オガサワラオオコウモリ・オガサワラトンボなどが天然記念物に指定されている。瓢箪(ひょうたん)島・南(みなみ)島などに海中公園があり、海中景観に優れる。父島の千尋(ちひろ)岩・母島の大崩(おおくずれ)湾などの海食崖、南島の日本唯一の海中ドリーネなど景勝地が多く、海水浴・ダイビング・ホエールウォッチングでにぎわう。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小笠原国立公園
おがさわらこくりつこうえん

東京都小笠原諸島中の聟(むこ)島、父島、母島各列島などの自然を公園域とする国立公園。1972年(昭和47)指定、25番目の国立公園となった。1975年南硫黄(いおう)島を削除。面積66.29平方キロメートル、海域公園域7.80平方キロメートル。小笠原諸島全域中、安全性の確保されない硫黄島と、南硫黄島、各島のうち集落、農業地域は除外されている。各島とも海食地形が発達し、父島の千尋(ちひろ)岩、母島の大崩(おおくずれ)湾、北硫黄島の岩壁などは比高が大でとくに優れた海食崖(がい)である。また、岬の突端や小島嶼(とうしょ)群は、岩石の侵食度によってそれぞれ特異な形態をみせ、とくに聟島の針之岩(はりのいわ)、北之島、母島の鬼岩などは奇観で知られる。カルスト地形では日本唯一の海中ドリーネの多い父島列島の南島や、隆起サンゴ石灰岩のみられる母島の石門(せきもん)山などの奇勝がある。亜熱帯性の気候と海洋による隔絶性のため、自生する樹木128種のうち86種もの固有種が認められ、動物もまた小笠原の固有種が多い。
 熱帯海水魚類の群をなしている兄島瀬戸、瓢箪(ひょうたん)島、人丸(ひとまる)島、母島御幸之浜、平島の周辺など、海中景観としてとくに優れた所である。近年、観光施設とともに旅館や民宿も整備され、小笠原海運による片道約26時間の東京―父島二見港間の定期船が就航しており、荒らされぬ大自然と独特の南方的風物を求めて年間2万7179人(1995年度、小笠原村調べ)の観光客が訪れる。[菊池万雄]
『『南海の楽園 小笠原国立公園』(1974・小笠原旅行センター)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

小笠原国立公園の関連キーワード父島巽湾(西海岸)海域公園地区父島巽湾(中海岸)海域公園地区父島巽湾(鯨崎)海域公園地区南硫黄島(みなみいおうとう)父島宮之浜・釣浜海域公園地区母島ウエントロ海域公園地区母島御幸之浜海域公園地区父島製氷海岸海域公園地区母島椰子浜海域公園地区向島東海岸海域公園地区オガサワラオオコウモリ硫黄島(いおうとう)東京都小笠原村母島瓢箪島海域公園地区人丸島海域公園地区兄島海域公園地区平島海域公園地区東京都小笠原村小笠原固有種小笠原(村)

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android