コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小美玉(読み)オミタマ

デジタル大辞泉の解説

おみたま〔をみたま〕【小美玉】

茨城県中部にある市。ニラ・イチゴなどの栽培が盛ん。東部に百里飛行場(茨城空港)がある。平成18年(2006)3月に小川町美野里(みのり)町・玉里村が合併して成立。人口5.2万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おみたま【小美玉】

茨城県中部の市。南部は霞ヶ浦に接し、江戸時代は水運の町として発展。野菜の栽培、酪農が盛ん。航空自衛隊百里基地がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小美玉の関連情報