コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三皇五帝 さんこうごていSan-huang-wu-di; San-huang-wu-ti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三皇五帝
さんこうごてい
San-huang-wu-di; San-huang-wu-ti

中国古代の伝説上の聖天子8人の総称。三皇は燧人 (すいじん) ,伏羲 (ふくぎ,ふっき) ,神農。あるいは女か (じょか) を数えることもある。別に天皇,地皇,人皇ということもある。五帝は黄帝 (こうてい) ,せんぎょく,帝こく (ていこく) , (ぎょう) , (しゅん) で,ほかに数説がある。三皇五帝説は戦国時代にまとめられたもの。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

三皇五帝【さんこうごてい】

中国古代,伝説上の帝王。三皇にはふつう伏羲(ふくぎ)・神農(しんのう)・女【か】(じょか),女【か】の代りに燧人(すいじん)または祝融(しゅくゆう)があげられるが,天皇・地皇・人皇または泰皇とする説もある。
→関連項目武氏祠

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんこうごてい【三皇五帝 Sān huáng Wǔ dì】

中国古代伝説上の8人の帝王の総称。三皇と五帝に分かれる戦国時代末に,伝説的な帝王を3人あるいは5人にまとめる考えがあり,天皇・地皇・人皇(泰皇ともいう)の三皇説があらわれる。これは天・地・人の三才によって考えた人為的抽象的なものである。漢代末になると,燧人,伏羲,神農,女媧などから3人を選んで三皇とする説が行われる。《白虎通》という書物には燧人・伏羲・神農とし,《春秋元命苞》では伏羲・女媧・神農とする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

さんこうごてい【三皇五帝】

伝説に基づく中国古代の理想の皇帝。三皇と、黄帝・顓頊せんぎよく・帝嚳ていこく・唐尭とうぎよう・虞舜ぐしゆんの五帝。諸説がある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三皇五帝
さんこうごてい

中国古代の伝説上の帝王。中国最古の王朝である夏(か)王朝の前に、三皇とそれに続く五帝の合計8人の聖王による治世が存在していたと伝えられているが、『史記』が三皇を伏羲(ふくぎ)、女(じょか)、神農(しんのう)、あるいは天皇、地皇、人皇とする両説を併載しているように、だれを三皇五帝とするかについてはさまざまな説がある。伏羲は易をつくり、女は人類を生み出し、神農は民に農業を教えたとされ、三皇の伝説には神話的色彩が強い。また司馬遷(しばせん)は、五帝に関する記述を『史記』の冒頭に置き、黄帝(こうてい)(せんぎょく)、帝(こく)、帝堯(ぎょう)、帝舜(しゅん)の5人の帝について述べているが、それに先行するとされた三皇については疑いを抱いて取り上げていない。
 三皇の記述が『史記』に付け加えられるのは唐代になってからである。このように、中国の古代史は時代が古いところほどあとから積み上げられたものであり、その成立はかえって新しいとされている。これを加上説とよぶが、この考え方に従うと、三皇五帝の時代は中国の古代に実在せず、観念的にあとから夏王朝の前に接ぎ木されたものであることがわかる。三皇五帝がだれであるのか一定していないのも、そのためであると考えられている。[桐本東太]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone