コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尿閉 にょうへい urinary retention

6件 の用語解説(尿閉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尿閉
にょうへい
urinary retention

尿が膀胱内に充満しているのに排尿できない状態をいう。まったく排尿のない完全尿閉と,少しは排出する不全尿閉に大別できる。原因は,尿路結石前立腺の肥大や癌,尿道狭窄,排尿支配神経の障害などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にょう‐へい〔ネウ‐〕【尿閉】

膀胱(ぼうこう)内にたまった尿をうまく排出できない状態。膀胱や尿道の神経の障害、尿路結石前立腺肥大のため尿道が狭くなった場合にみられる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

尿閉【にょうへい】

膀胱(ぼうこう)内に尿が貯留して排出されない状態。下腹部が膨隆し,苦痛が激しい。カテーテルまたは膀胱穿刺(せんし)により排尿する。結石,腫瘍(しゅよう)などによる尿道の閉塞(へいそく),膀胱疾患,脊髄疾患,時に薬剤によっても起こる。
→関連項目乏尿

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

にょうへい【尿閉 urinary retention】

尿が膀胱内に貯留し,排出されない状態をいう。まったく排出されない場合を完全尿閉,少しは排出されるが大部分膀胱に残ってしまうものを不完全尿閉という。また尿閉が急激に起こったものを急性尿閉,しだいに起こったものを慢性尿閉という。尿閉の原因は膀胱以下の尿路(膀胱頸部,尿道)に器質的・機能的閉塞状態が起こった場合で,器質的なものとしては前立腺肥大症前立腺癌,尿道狭窄,尿道結石など,機能的なものとしては神経因性膀胱があげられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

にょうへい【尿閉】

膀胱ぼうこう内にたまっている尿を自力で排泄することができない状態。膀胱・尿道の炎症、結石・前立腺肥大・子宮筋腫などによる尿路の閉塞や神経系疾患などが原因となる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

尿閉
にょうへい

膀胱(ぼうこう)内に尿が停滞する状態をいい、いかに努力しても排尿できない場合を完全尿閉という。尿道狭窄(きょうさく)、前立腺(せん)肥大症、脊髄(せきずい)損傷、尿道結石などにみられる。激しい尿意を催しながら排尿できず、膀胱痛のため七転八倒の苦しみを訴え、冷や汗を流して頻脈状態になる。こういう場合に下腹部を触ってみると、半球状の膀胱の膨隆を認め、強い圧痛がある。前立腺肥大症をもつ人は、飲酒中に突然尿閉になることがある。一方、排尿することはできるが全部排出できず、尿の一部が膀胱に残留する状態を不完全尿閉という。多くは排尿困難を伴い、膀胱内に残留する尿(残尿)も増加する。残尿が増えるにつれて腎(じん)機能が障害を受け、ついには尿毒症に至る危険がある。前立腺肥大症、尿道狭窄、脊髄損傷に多い。
 完全尿閉の救急処置として導尿法がある。これは、細い管(尿道カテーテル)を尿道から膀胱に挿入し、膀胱にたまった尿を排出させる方法である。尿閉が一度の導尿で改善しない場合は、留置カテーテル法といって、カテーテルをしばらく膀胱に挿入したままにしておく。尿道狭窄などで導尿が不可能なときは、膀胱を直接穿刺(せんし)して排尿する。[土田正義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の尿閉の言及

【尿】より

…一方,異常な乏尿や無尿は,病的な原因で糸球体ろ(濾)過量が減少することによって起こる。また尿路の通過障害や膀胱の機能障害によって排尿できない場合または尿量が少なくなっている状態は尿閉と呼ばれる。
[尿の成分]
 尿のおもな成分は,(1)尿素,(2)ナトリウムイオンNa,(3)カリウムイオンK,(4)塩素イオンCl,(5)アンモニウムイオンNH4である(図1)。…

※「尿閉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

尿閉の関連キーワード血胸無尿尿路未病リンパドレナージアミノ酸欠乏気密性血胸症 (hemoneumothorax)水胸症 (hydrothorax)陰嚢水腫 (hydrocele)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

尿閉の関連情報