コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本東次郎(1世) やまもととうじろう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山本東次郎(1世)
やまもととうじろう[いっせい]

[生]天保7(1836).8.15. 江戸
[没]1902.11.28. 東京
能楽師。大蔵流狂言方。則正。豊後 (大分県) 中川藩士赤羽嘉助保直の3男。初名さく次郎,のち登也,次郎太。同藩の山本東次郎正方の養子となった。 11歳で藩から狂言修業を命じられ,宮野孫左衛門,小松謙吉に学んだ。 62歳で隠居。明治維新の混乱期にもよく芸を守り,名人といわれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

山本東次郎(1世)の関連キーワードビュヒナー(Karl Georg Büchner)郡内騒動ショパンディケンズ天保の飢饉ニコライハウスフォスターニコライ森次左衛門

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android