コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本東次郎(1世) やまもととうじろういっせい

1件 の用語解説(山本東次郎(1世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山本東次郎(1世)
やまもととうじろういっせい

[生]天保7(1836).8.15. 江戸
[没]1902.11.28. 東京
能楽師。大蔵流狂言方。則正。豊後 (大分県) 中川藩士赤羽嘉助保直の3男。初名さく次郎,のち登也,次郎太。同藩の山本東次郎正方の養子となった。 11歳で藩から狂言修業を命じられ,宮野孫左衛門小松謙吉に学んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山本東次郎(1世)の関連キーワード八木巽所小笠原長会織田信美川柳(4代)徳川慶臧野田肇緋縅力弥豊時鄰毛利斉元

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone