山田一雄(読み)やまだ かずお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田一雄 やまだ-かずお

1912-1991 昭和-平成時代の指揮者,作曲家。
大正元年10月19日生まれ。プリングスハイム,ローゼンストックにまなび,昭和16年新交響楽団(現N響)の指揮者となる。のち京都市交響楽団常任指揮者。61年芸術院賞。平成3年8月13日死去。78歳。東京出身。東京音楽学校(現東京芸大)卒。旧名は和男。作品に「交響的木曾」「祖師ケ谷より」など。
【格言など】すぐれたハーモニーを生みだすには,音楽的な技量よりも,人間的な信頼関係が大切です

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android