コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡本文弥(1世) おかもとぶんや[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岡本文弥(1世)
おかもとぶんや[いっせい]

[生]寛永10(1633)
[没]元禄7(1694).1.1. 大坂
古浄瑠璃の演奏者。文弥節創始者。大坂の伊藤出羽掾の門人で,延宝7 (1679) 年出羽座に出座太夫として活躍した。「泣き節」と呼ばれる哀調を特色とし,他流の浄瑠璃にも大きな影響を与えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

岡本文弥(1世)の関連キーワードショメル梅津政景ケアリー地方直しハーバート徳川家光俳句(文学)天文学史(年表)中浦ジュリアン有期雇用者

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android