コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡本文弥(2世) おかもとぶんや[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岡本文弥(2世)
おかもとぶんや[にせい]

古浄瑠璃の演奏者。元禄 (1688~1704) 頃在世。前名今文弥。1世岡本文弥が創始した文弥節角太夫節を加味した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

岡本文弥(2世)の関連キーワード井原西鶴元禄Jamesフリードリヒウィルヘルムメアリー[2世]高橋安之丞幇間桑原仙渓野呂松遣い表具屋節

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android