コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島台 しまだい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

島台
しまだい

客の接待や婚礼の儀などに用いる飾りの台の物。古くは島形といい,蓬莱をかたどった形や洲浜形 (→洲浜 ) などがある。台上に肴を盛り,祝儀には松竹梅,鶴亀,尉 (じょう) ,姥 (うば) を配して飾りとする。さらに古くは,宮中などで草合 (くさあわせ) ,花合,根合など歌合の遊戯の際,その合せ物を載せたという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しま‐だい【島台】

婚礼その他のめでたい儀式のときの飾り物州浜の台の上に松竹梅を作り、これに尉(じょう)・姥(うば)を立たせ、鶴・亀などを配したもの。蓬莱山(ほうらいさん)をかたどったものといわれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

島台【しまだい】

州浜

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しまだい【島台】

洲浜台の上に、蓬萊ほうらい山を模した形をつくったもの。松・竹・梅・鶴・亀などの形で飾り、祝儀の際の飾り物とした。島形。島。蓬萊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

しまだい【島台】

婚礼などの祝儀の宴席などに用いる飾り台。州浜(すはま)(海に突き出た州のある浜辺)をかたどった台の上に松、竹、梅や鶴(つる)、亀(かめ)などを配したもの。蓬莱山(ほうらいさん)を模したものとされる。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

島台
しまだい

島形とも州浜(すはま)形ともいい、婚礼などのときに飾る縁起物。島の形をした脚付きの台に肴(さかな)を盛り、箒(ほうき)と熊手を持った高砂(たかさご)の尉(じょう)と姥(うば)(男女の老人)や、松竹梅や岩を配した飾り台である。現在は肴のかわりに羽二重(はぶたえ)、紅絹(もみ)などの布地や、兵児(へこ)帯などの呉服(ごふく)物で飾り付けるものもある。正月に鏡餅(かがみもち)の古形として、三方(さんぼう)に米を盛ってツルシバを飾り、餅、ミカン、昆布、エビ、干し柿(がき)、かち栗(ぐり)などをのせた、お手かけ、食積(くいつみ)、蓬莱(ほうらい)などとよばれるものと一連の飾りで、縁起を祝って婚礼の席にも使われるようになったのであろう。中国の春分の日に食物を盛り供える春盤の影響を考えることもできよう。[井之口章次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の島台の言及

【州浜】より

…祝儀の飾物,および和菓子の名。飾物の州浜は州浜台の略で,島台とも呼ぶ。出入りのある浜辺をかたどった台で,これに松竹梅,鶴亀,尉(じよう)と姥(うば)などの作り物を配して,婚礼,正月その他祝儀の席に飾った。…

※「島台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

島台の関連キーワード秋田県にかほ市象潟町横岡合併で誕生した大崎市豊竹麓太夫(初代)端折る・爪折る本郷(東京都)大野(茨城県)お千代・半兵衛鎌田 三之助鹿島台[町]鹿嶋[市]川島[町]品井沼干拓大洋[村]鎌田三之助弟は血の緒蓬莱・蓬萊大崎[市]宮古島台風松山[町]佐倉[市]

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

島台の関連情報