コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草合 くさあわせ

2件 の用語解説(草合の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

草合
くさあわせ

平安時代の遊戯で,物合せの一つ。5月5日の節供に種々の草を集めて,その種類や優劣を競った。宮廷でも行われ,負けると衣服を脱いで,勝った者に与える風習があったといわれる。鎌倉時代も子供の遊戯として残ったが,その後,衰えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

草合
くさあわせ

闘草(とうそう)、種合などとも記される。物合の一種で、珍しい草花を持ち寄って比べ、その優劣を競う遊戯。『荊楚(けいそ)歳時記』には、古く中国で5月5日に行われた「闘草」についての記述がみえ、それとの関連が想定される。『百練抄』の永久(えいきゅう)5年(1117)5月29日条には、内裏(だいり)で闘鶏とともに闘草が行われたことがみえ、また『後拾遺和歌集』20には、朝顔とかがみ草を合わせたところ、かがみ草が勝ったとある。[杉本一樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

草合の関連キーワード物合わせ・物合せ石合せ鶯合せ絵合せ扇合せ消息合せ草紙合せ薫物合せ根合せ物合せ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

草合の関連情報