コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川北[町] かわきた

百科事典マイペディアの解説

川北[町]【かわきた】

石川県南部,能美(のみ)郡の町。手取(てどり)川扇状地を占め,松任(まっとう)市(現・白山市)に隣接。米作が中心だが,近年ではメロンイチジクシイタケ栽培も行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かわきた【川北[町]】

石川県南部,能美郡の町。人口4514(1995)。手取川北岸に沿って東西に長く続き,町域全体が手取川扇状地沖積低地にある。東西1列に集落が点在し,集落名には中島,舟場島など川中島を意味する〈島〉が語尾につくものが多い。河川沿いに広がる水田は古くから良質な加賀米の産地で,米作一本の純農村であったが,近年は機械化,兼業化が進み,プラスチック加工業が導入された。【上田 雅子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone