コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市場化テスト

10件 の用語解説(市場化テストの意味・用語解説を検索)

ビジネス用語集の解説

市場化テスト

市場化テストとは、これまで国のみが運営してきた
公共サービスを、民間のサービス事業者を含めた
競争入札によって、実施者を決定する仕組みを言います。

就職・転職に関係する市場化テストについては、
ハローワークが行っている職業斡旋業務が候補として
挙げられましたが、現状は市場化テスト実施には至っていません。

市場化テストの仕組みを通じて、ハローワークの役割を
民間のサービス事業者が担う事を期待されていますが、
一部勢力による反対も激しく、必要な市場化テストは進んでいません。

出典|転職.jp
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

市場化テスト

小泉政権の下で「民間にできることは民間で」なる市場経済重視の動きが一段と強まった。政府は英・サッチャー政権時代の強制競争入札制度に似た「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」を2006年5月に制定した。これは公共機関が担ってきたサービスの実施を官民の競争入札にかけ、コストの削減を図ろうとするものである。07年度に対象分野とされたのは、ハローワーク関連事業、国民年金保険料徴収業務、統計調査業務などであったが、08年度には国立病院の未収金や公営住宅の滞納家賃の徴収、上下水道の管理など22業務が段階的に加えられ、49業務となる予定。これらの中には、自治体が実施している業務も多いが、政府は自治体に市場化テストの導入を促すとしている。政府はこれによって公的支出を削減できるばかりか、新たな市場を開拓できるとしている。だが、先行した英国などでは、民間落札業者によるサービスの低下や従業員の労働条件の悪化などが問題視された。業務分野の選定や入札仕様書の作成などに多くの課題を残しているのも事実である。

(新藤宗幸 千葉大学法経学部教授 / 2008年)

市場化テスト

中立・公正な競争により、公共サービスの質の維持向上と経費削減を目指すとして、公共サービス改革法(競争の導入による公共サービスの改革に関する法律)が2006年7月に施行された。市場化テストとは英国で一般化された用語で、国の行政機関等または地方自治体が自ら実施する公共サービスの提供について、官と民が対等な立場で競争入札に参加し、価格・質の両面で最も優れたものが、そのサービスの提供を担う仕組み。PFI指定管理者制度公の施設の管理運営などを対象とするのに対して、市場化テストでは行政事業全般を対象とする。現在、地方自治体が実施する業務では、窓口業務が市場化テストの対象と想定されている。戸籍謄本等、外国人登録原票の写し等、納税証明書、戸籍の附票の写し、住民票の写し等、印鑑登録証明書の交付請求の受付及びその引き渡し等、公務員が行うのが当然とされていた領域でも民間の創意工夫を活用することで、「簡素で効率的な」政府を実現することが目的だが、自治体や外郭団体の職員の雇用がどうなるのか、実施によって知り得た情報が漏洩しないかという課題も生じる。自治体には、官民競争入札等の公正な実施の監理等を行う審議会その他の合議制の機関が置かれる。

(北山俊哉 関西学院大学教授 / 笠京子 明治大学大学院教授 / 2007年)

市場化テスト

「官」が独占してきた公共サービスを「官」と「民」が対等な立場で競争入札し、価格・質の両面で最も優れた者が、そのサービスの提供を担っていく官民競争入札制度。(1)公共サービスの向上、(2)公共サービスの効率化・コスト削減、(3)民間ビジネス機会の拡大、が目的で、究極の行財政改革規制緩和との評もある。2005年3月に閣議決定した「規制改革・民間開放推進3か年計画(改定)」に盛り込まれた。試行導入されるモデル事業には、(1)公共職業安定所関連(キャリア交流プラザ事業、若年者版キャリア交流プラザ事業など)、(2)社会保険庁関連(年金電話相談センター事業、国民年金保険料の収納事業など)、(3)行刑施設関連事業(刑務所の施設警備など)の3分野8事業が選定された。こうした試行的導入期間を経て、06年5月には公共サービス改革法が成立(同年7月施行)し、本格的な競争入札が始まった。

(本庄真 大和総研監査役 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

市場化テスト

公共サービスについて、民間事業者と役所が対等な立場で競争入札に参加し、価格、質の両面で優れている方を担い手とする制度。7月施行の公共サービス改革法で導入された。対象事業は、内閣府の官民競争入札等監理委員会(委員長・落合誠一東大教授)が選び、閣議決定する。9月には第1弾として国民年金保険料の滞納者に納付を促す事業など5分野9事業が決まったが、多くが「官民」でなく「民民」だけの入札となる見通し

(2006-11-23 朝日新聞 朝刊 政治)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しじょうか‐テスト〔シヂヤウクワ‐〕【市場化テスト】

公共サービスの管理運営を、官業と民間企業の競争入札によって決定する方式。サービス内容の向上と経費削減が狙い。1980年代に米英で始まる。官民競争入札。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人事労務用語辞典の解説

市場化テスト

行政機関が行っている公共サービスを民間にも開放し、競争原理を導入することで、官民どちらが価格と質の面で担い手にふさわしいかを決める制度です。官民競争入札制度とも言います。
(2005/10/31掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しじょうかテスト【市場化テスト】

公共サービスの実施者を競争入札によって決定する試み。市場の競争原理を導入し、コスト削減と効率的なサービス運営を目指す。受託した民間業者には業務に際し「みなし公務員規定」が適用される。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

市場化テスト
しじょうかてすと

国や地方自治体が独占してきた公共サービスの担い手を、民と官がサービスの質と価格で競い合って、より優(すぐ)れたほうに決める仕組み。官民競争入札ともよばれ、官業の民間開放を進める手段として使われている。2006年(平成18)、首相であった小泉純一郎の構造改革路線の一環として、実施方法などを定めた公共サービス改革法が成立。国民年金保険料の徴収、統計調査、刑務所運営、国立公園の維持管理業務などが民間に開放された。
 2003年(平成15)に政府の総合規制改革会議が導入を提言し、2005年から段階的にハローワーク事業など八つの公共サービスで試行的に導入した。2006年、公共サービス改革法が施行されたことにより、対象事業を拡大。独立行政法人などの業務も対象とし、2009年現在約80事業で市場化テストの導入・実施が決まっている。たとえば、国民年金保険料の徴収業務では、民間委託でコストを従来の4割まで抑制できた。内閣府によると、すでに官民競争入札を実施した44事業をみると、1年当り約100億円の経費削減効果があったという。ただ霞が関の中央官庁は市場化テストの導入拡大には慎重で、自治大学校や消防大学校の管理・運営業務の入札がいったん閣議決定されながら、総務省の反対で見送られる例も出ている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

市場化テスト

従来「官」が独占してきた公共サービスを,「官」と「民」とが対等な立場で価格と質を競い合い,最も優れた者がサービスの提供を担う官民競争入札制度.1980年,肥大した地方政府のコスト削減を目的に英国のサッチャー政権で導入されたことが嚆矢である.日本では,行政需要の多様化や行政組織の肥大,ならびに,逼迫する公財政などを背景に,2006(平成18)年「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」(通称 公共サービス改革法)が施行された.その対象は,行政処分を除き,国の行政機関等又は地方公共団体が自ら実施する公共サービスであり,独立行政法人附設の図書館公立図書館も含まれる.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市場化テストの関連キーワード公共サービスサービスダウンサービスライン公共サービス改革法セカンドサービス不公正取引民業圧迫国連パブリック・サービス・デー不公正な競争方法ファーストサービス

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

市場化テストの関連情報