コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帝国石油[株] ていこくせきゆ

2件 の用語解説(帝国石油[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

帝国石油[株]【ていこくせきゆ】

国産天然ガス最大手。1941帝国石油株式会社法により国内石油開発の特殊会社として設立,他社石油鉱業部門の吸収・合併などにより国内油田の大半をその支配下に置く。
→関連項目頸城油・ガス田新日本石油[株]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ていこくせきゆ【帝国石油[株]】

天然ガス,石油の探鉱,掘削を行う鉱業会社。略称,帝石。1941年,帝国石油株式会社法に基づき,石油資源の開発を促進することを目的に,政府,民間それぞれ半額出資の資本金1億円で設立された。その前年に設立された帝国石油資源開発(株)の事業を継承し,日本の石油鉱業を整備する中核体とされた。42年には日本石油(株),日本鉱業(株),旭石油(株),中野興業(株)4社の石油鉱業部門を政府方針で吸収,その後も43年から45年にかけて,日本石油鉱業(株)など石油鉱業4社を合併して国内油田の大半を支配し,国産原油の一元的開発を行った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の帝国石油[株]の言及

【石油産業】より

…販売部門では32年ごろから各社間の提携が始まり,43年〈石油専売法〉の成立で統制が完成した。採掘部門では,1938年に〈石油資源開発法〉が制定され,41年〈帝国石油株式会社法〉にもとづく特殊法人として帝国石油が国の半額出資で設立されることによって,統合された。精製部門では,原油の入手が困難になるにつれて会社が合同する方向にむかい,結局,日本石油,日本鉱業,昭和石油,丸善石油,大協石油,東亜燃料工業,興亜石油,三菱石油の大手8社に統合された。…

※「帝国石油[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

帝国石油[株]の関連キーワード国際石油開発帝石石油天然ガス・金属鉱物資源機構中国石油天然気集団公司PS方式中国石油天然気三井石油開発日本海洋掘削

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone