幸手[市](読み)さって

百科事典マイペディアの解説

幸手[市]【さって】

埼玉県東部の市。1986年市制。庄内吉川,古利根川などの沖積低地にある。中心市街は日光街道と日光御成(おなり)街道の合する宿場町として発達。東武日光線,圏央道が通じ,機械,プラスチック,出版・印刷などの工業が行われる。周辺は水田が広かったが,工場,住宅が増加して都市化が進み,施設園芸作物栽培を導入するなど都市近郊型農業へ転換してきている。33.93km2。5万4012人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さって【幸手[市]】

埼玉県東部の市。1986年市制。人口5万8172(1995)。利根川中流の沖積低地を占め,東を江戸川,西を古利根川が流れ,北は利根川旧河道の権現堂川を隔てて茨城県に接する。中心集落の幸手江戸時代,日光街道と日光御成道の合流する宿場町として栄え,2・7の六斎市が立った。耕地の大半は水田で,江戸時代に新田開発が行われ県下有数の穀倉地帯となった。旧神扇沼(かみおうぎぬま)では1960年代末に土地改良事業が行われるまで掘上げ田が見られた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android