コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ

デジタル大辞泉の解説

けい【径】

円形・球形などのさしわたしの長さ。直径。「二〇ミリのパイプ

けい【径〔徑〕】[漢字項目]

[音]ケイ(漢) [訓]みち
学習漢字]4年
円心を通って円周を切る直線。「口径直径半径
小道。近道。「径庭径路山径小径捷径(しょうけい)
まっすぐに。「直情径行
[補説]2は「逕」と通用する。
[難読]径山寺(きんざんじ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けい【径】

さしわたし。直径。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

径の関連キーワードムーディの式(機械工学)フールマンタン胸郭指数アステロキシロンクイーンズボロ橋タワー・ブリッジinch upパッサメーターロジンの法則火山礫凝灰岩径童(初代)大湯環状列石粒度分布法則アンモナイト径童(2代)水力分級機心胸郭指数小口径鋼管円筒ゲージ出口の法則上半身肥満

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

径の関連情報