御岳(諏訪之瀬島)(読み)おたけ

世界大百科事典内の御岳(諏訪之瀬島)の言及

【諏訪之瀬島】より

…鹿児島郡十島(としま)村に属する。島の中央にある御岳(おたけ)(799m)は典型的なストロンボリ式噴火の活火山として知られ,間欠的に噴煙をあげ,その高さはときには1000mをこえる。1813年(文化10)の大噴火で島民は脱出,以後無人島となったが,83年奄美大島から開拓民が入った。…

※「御岳(諏訪之瀬島)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android