コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御強 オコワ

3件 の用語解説(御強の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

お‐こわ〔‐こは〕【強】

《「こわめし」をいう女房詞から》赤飯(せきはん)。現在では、もち米に小豆(あずき)以外の豆や栗(くり)、山菜などを入れて炊いたものもいう。
人をだますこと。特に、「つつもたせ」にいうことが多い。
「それはてっきり悪者の兄めが衒(かた)りの―であらふ」〈浄・前太平記

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おこわ【御強】

〔もと女房詞〕 強飯こわめし。赤飯。
〔「おお恐こわ」の転〕 だますこと。特に、美人局つつもたせのことをいった近世語。 「地獄の女の-にかかつちやあ、男がたたねえ/歌舞伎・四谷怪談」
[句項目]

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

御強の関連情報