感慨無量(読み)カンガイムリョウ

デジタル大辞泉の解説

かんがい‐むりょう〔‐ムリヤウ〕【感慨無量】

[名・形動]感慨がはかり知れないほど大きいこと。また、そのさま。感無量。「感慨無量な(の)面持ち」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんがいむりょう【感慨無量】

はかり知れないほど身にしみて感じること。感無量。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かんがい‐むりょう ‥ムリャウ【感慨無量】

〘形動〙 感慨がはかりきれないほど大きいさま。何ともいえないほど、深く感じいるさま。感無量
※東京の三十年(1917)〈田山花袋〉ある「私は感慨無量たらざるを得なかった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

感慨無量の関連情報