我孫子(読み)アビコ

大辞林 第三版の解説

あびこ【我孫子】

千葉県北西部の市。利根川と手賀沼の間に位置。水戸街道の宿駅から発達。都市化が進む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

我孫子
あびこ

大阪市住吉区の南部の一地区。我孫子台地上にあって、JR阪和線と地下鉄御堂筋(みどうすじ)線が通じる。第二次世界大戦前は近郊農業の野菜栽培地であったが、戦後地下鉄の建設に伴い急激に住宅地化した。公営の高層住宅団地が多い。名刹(めいさつ)我孫子観音(大聖観音寺)は、本尊に聖観音を祀(まつ)り、厄除(やくよ)け観音として名高く、節分には参詣(さんけい)者でにぎわう。[位野木壽一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

我孫子の関連情報