持(ち)越す(読み)モチコス

デジタル大辞泉の解説

もち‐こ・す【持(ち)越す】

[動サ五(四)]
決着・処理のつかない状態で次の時期・段階へ送る。「勝負を明日に―・す」
持って移す。持って次へ送る。
「新た代と泉の川に―・せる真木のつまでを」〈・五〇〉
食物が消化しないで胃に残る。また、前日の酔いが次の日まで続く。
「―・してでもゐるのなら、熱燗(あつかん)でぐっとやるがよい」〈伎・敵討噂古市〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android