持越す(読み)モチコス

  • もちこ・す
  • 越す

デジタル大辞泉の解説

[動サ五(四)]
決着・処理のつかない状態で次の時期・段階へ送る。「勝負を明日に―・す」
持って移す。持って次へ送る。
「新た代と泉の川に―・せる真木のつまでを」〈・五〇〉
食物が消化しないで胃に残る。また、前日の酔いが次の日まで続く。
「―・してでもゐるのなら、熱燗(あつかん)でぐっとやるがよい」〈伎・敵討噂古市〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android