伸び伸び(読み)ノビノビ

デジタル大辞泉「伸び伸び」の解説

のび‐のび【伸び伸び/延び延び】

[名・形動](延び延び)物事が何度も先に延ばされること。また、そのさま。「雨で試合が―になる」「返事が―になる」
[副](スル)
(伸び伸び)すくすく伸びるさま。
「輝く春の日の下に青草が―と萌えていた」〈近松秋江・青草〉
(伸び伸び)押さえられることもなく、ゆったりと落ち着きのあるさま。「―(と)仕事をする」「いなかに来て―(と)した気分にひたる」
物事がてきぱきと進まないさま。ぐずぐずするさま。
「―としたる評定のみあって」〈太平記・一九〉
[類語]延期日延べ猶予遅延延びる延引延滞遅滞遷延順延先送り先延ばし引き延ばす引き延ばし繰り延べる繰り延べ繰り下げる持ち越す時を稼ぐ2のんびりゆったりゆっくりのほほん伸びやか駘蕩悠長悠然悠悠悠揚浩然どっしり気長のどか屈託無い自然体心静か穏やか温和物静かおとなしやか安らか安穏のんどり

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android