コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伸び伸び/延び延び ノビノビ

2件 の用語解説(伸び伸び/延び延びの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

のび‐のび【伸び伸び/延び延び】

[名・形動](延び延び)物事が何度も先に延ばされること。また、そのさま。「雨で試合が―になる」「返事が―になる」
[副](スル)
(伸び伸び)すくすく伸びるさま。
「輝く春の日の下に青草が―と萌えていた」〈近松秋江・青草〉
(伸び伸び)押さえられることもなく、ゆったりと落ち着きのあるさま。「―(と)仕事をする」「いなかに来て―(と)した気分にひたる」
物事がてきぱきと進まないさま。ぐずぐずするさま。
「―としたる評定のみあって」〈太平記・一九〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のびのび【伸び伸び】

( 副 ) スル
じゃまされずにすくすくと伸びるさま。 「 -(と)育つ」 「 -と枝を広げた松」
心配などがなく、自由でゆったりとしたさま。 「試験が終わって-(と)する」 「 -(と)した気分」
いじけたところがなく自由なさま。のびやかなさま。 「 -(と)した性格」 「 -(と)した字」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone