コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指切 ゆびきり

2件 の用語解説(指切の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

指切
ゆびきり

中世法における肉刑の一種。検非違使庁によって執行された断手と同系統の刑。鎌倉時代初期に味方討をした御家人に,これを科したことがみえ,以後江戸時代初期にいたるまで,盗犯,撰銭令違反者,あるいはキリスト教徒などに科刑した史料が散見している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

指切
ゆびきり

子供同士の約束を表わすしぐさ。互の小指 (ときには親指) をひっかけ合うことで契約した印とする。古代には契約の際,指や手の一定の動作をもってその印とした事例が多かったことから,それが引継がれたとの説明もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

指切の関連キーワード別当宣検非違使庁検非違使所検非違使別当検非違使・剣菱検非所使庁非違靫負庁検非違使別当宣

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

指切の関連情報