コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捩り/捻り ネジリ

デジタル大辞泉の解説

ねじり〔ねぢり〕【×捩り/捻り】

ねじること。ねじったもの。
桛糸(かせいと)をねじって一括にしたもの。

もじり〔もぢり〕【×捩り】

著名な詩文・歌謡などの文句をまねて滑稽化すること。また、その作品。→パロディー
言語遊戯の一。言葉を、同音または音の近い他の語に言いかけること。地口(じぐち)語呂(ごろ)など。
付句の一種。前の句の終わりをもじって付けるもの。
男性が着物の上から重ねて着る、筒袖または角袖の外套(がいとう)。捩り外套。
錑錐(もじぎり)
袖搦(そでがら)み異称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねじり【捩り】

ねじること。
桛糸かせいとをねじってひとくくりとしたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

捩り/捻りの関連キーワードモノクロサスペンション捩れ振り子・捩れ振子ライト(兄弟)チュリゲレスコ機械要素言語遊戯捩じ鉢巻捩り鉢巻雑漁具捩れ秤既製服同音詩文綜絖語呂ぐちぎり歌謡袖搦漁具

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android