コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放漫 ホウマン

デジタル大辞泉の解説

ほう‐まん〔ハウ‐〕【放漫】

[名・形動]でたらめで、しまりのないこと。やりっ放しでいい加減なこと。また、そのさま。「放漫な経営」
[派生]ほうまんさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうまん【放漫】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
気ままでだらしないこと。細かく気をくばらずいい加減に事を行うこと。また、そのさま。 「 -経営」 「 -な生活」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

放漫の関連キーワードペレス(Carlos Andrés Pérez (Rodriguez))ワルザー(Robert Walser)コンスタンティヌス(大帝)ワイルド・ウェスト・ショーギリシャ債務危機とドイツジャン・マリー メシエローベルト ワルザー佐羽吉右衛門(3代)徳陽シティ銀行[株]山田町NPO問題サウジアラビア財政構造改革法国際通貨問題論語/名言集地方公営企業第三セクターベネズエラ仁宗[元]江南製造局大槻朝元

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

放漫の関連情報