コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

散漫 サンマン

デジタル大辞泉の解説

さん‐まん【散漫】

[名・形動]
ちらばり広がること。
まとまりのないさま。集中力に欠けるさま。「散漫な話」「注意力が散漫だ」
[派生]さんまんさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さんまん【散漫】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
ちらばってまとまりのないさま。焦点が定まらないさま。また、気が散るさま。 「 -な論旨」 「注意力が-だ」
散満 」に同じ。 「 -して古馗を塞ぐ/本朝続文粋」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

散漫の関連キーワード万・慢・懣・満・滿・漫・瞞・萬・饅扁桃肥大(口蓋扁桃肥大)ハイウエーヒプノーシスラ・ブリュイエールアレルギー性鼻炎モラルハザード高次脳機能障害ロマン主義演劇抜ける・脱ける三一致の法則フアング散乱ギンズバーグ双極性障害散在神経系消費者問題乍らスマホアデノイド中華革命党記憶障害一党独裁

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

散漫の関連情報