安直(読み)アンチョク

デジタル大辞泉の解説

あん‐ちょく【安直】

[名・形動]
価格が安いこと。また、そのさま。
「直(す)ぐそこのパッサージュに―な伊太利亜の料理屋がある」〈荷風・ふらんす物語〉
簡単で手軽なさま。また、いい加減なさま。「安直な方法ではだめだ」
[派生]あんちょくさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あんちょく【安直】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
値が安いこと。金がかからないこと。また、そのさま。 「 -な娯楽」 「直ぐそこのパツサージユに、-な伊太利亜の料理屋がある/ふらんす物語 荷風
十分に考えたり、手間をかけたりしない・こと(さま)。 「 -に引き受ける」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安直の関連情報