コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本育英会 にほんいくえいかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本育英会
にほんいくえいかい

国家的育英奨学機関。 1943年財団法人大日本育英会が設けられ,翌年「大日本育英会法」の制定により特殊法人となった。 1953年同法の一部改正により,日本育英会と改称。同会は,優秀な資質をもちながら経済的理由により修学の困難な学生,生徒に対して学資を貸与し,国家有用の人材を育成することを目的とした。 2004年,独立行政法人化に伴い,日本学生支援機構へと改編された。 (→奨学制度 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にほん‐いくえいかい〔‐イクエイクワイ〕【日本育英会】

国の育英事業を行った特殊法人昭和18年(1943)財団法人大日本育英会として設立。昭和19年(1944)日本育英会と名称を変更。経済的理由で就学困難な高等学校以上の優秀な学生・生徒に学資を貸与し、教育機会の保障、人材の育成を図ることを目的としていた。平成16年(2004)日本国際教育協会AIEJ)、内外学生センターなどの事業と整理・統合され、独立行政法人日本学生支援機構JASSO(ジャッソ))となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

日本育英会【にほんいくえいかい】

国家的育英事業を実施する特殊法人として1943年創設。本部東京。1944年日本育英会法制定。高等学校以上の学生・生徒を対象に出願者を一定基準で選考し,奨学金(財源は国費。
→関連項目奨学制度

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日本育英会
にほんいくえいかい

日本育英会法に基づき、経済的理由から修学困難な優秀学生に学資貸与等の育英事業を行った特殊法人。1943年(昭和18)大日本育英会として設立。1953年(昭和28)名称を日本育英会と変更。2004年(平成16)3月末に廃止となり、日本育英会で行っていた学生への奨学金貸与の事業は、同年4月に設立された文部科学省所管の独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)に継承された。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の日本育英会の言及

【奨学制度】より

…第2次大戦前の日本の師範学校における給費制度も,師範学校生へ生活費を含む学費を支給するものであったが,それは陸海軍学校の給費生制度とならんで国家的人材養成の特殊な型態として行われたものであり,これら諸外国の奨学制度と同列に扱うことは不適当である。 現在,日本では日本育英会法による奨学制度が主たるものであり,国費をもって運用されている。現行制度の主たる性格は機会均等型に属するものとみなしうるが,日本育英会は1943年に創設され,〈国家有用ノ人材ヲ育成スルコト〉を目的として掲げ,今日に至っており,人材確保型の性格を強く残している。…

※「日本育英会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本育英会の関連キーワード教育を受ける権利第2種奨学金森田 重次郎田島 道治前田 多門大村 清一川西 実三森戸 辰男天野 貞祐岡部 長景釘本 久春永井柳太郎坂本 是忠学徒援護会前田多門森戸辰男小山 亮住民税天城勲

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本育英会の関連情報