コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本製粉[株] にっぽんせいふん

百科事典マイペディアの解説

日本製粉[株]【にっぽんせいふん】

製粉業界第2位の食品メーカー。1896年設立。製粉(小麦粉,ふすま)製造からスタートし,食品(天ぷら粉,パスタ,冷凍食材,健康食品等)製造へと業容を拡大。倉庫業や港湾運送事業も手がける。
→関連項目製粉業

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の日本製粉[株]の言及

【製粉業】より

…日本の製粉業は,原料小麦が食糧管理制度の対象となっているため,政府から前年の生産量に応じて供給されており,規制色の強い業界となっている。また,業界構造は大手メーカーと中小メーカーが混在する形であり,メーカー数は150社を超えているが,日清製粉,日本製粉,昭和産業をはじめとする上位10社のシェアは80%に達しており,年々高まっている。 日本の製粉業は,江戸時代末期には麵(めん)用に水車と石うすを用いた農村工業として成立していた。…

※「日本製粉[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

日本製粉[株]の関連キーワード製粉

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android