コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝光寺 ちょうこうじ

2件 の用語解説(朝光寺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朝光寺
ちょうこうじ

兵庫県中南部,加東市にある真言宗御室派の寺。寺伝では行基の開基といわれるが,明らかでない。本堂は応永 20 (1413) 年の建造で折衷様の手法を示し,鶴林寺本堂とともに折衷様の終末期を飾る建物であり,国宝。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

朝光(ちょうこう)寺

兵庫県加東市にある寺院。創建は651年。宗派は高野山真言宗、本尊は十一面千手観世音菩薩。本堂は国宝、鐘楼は国の重要文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝光寺の関連キーワード雲辺寺白峰寺兵庫県加東市秋津兵庫県加東市上田兵庫県加東市黒谷兵庫県加東市光明寺兵庫県加東市畑兵庫県加東市森兵庫県加東市社兵庫県加東市藪

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone