コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松山大学 まつやまだいがく

3件 の用語解説(松山大学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松山大学
まつやまだいがく

私立大学。 1923年新田長次郎が創立した松山高等商業学校を起源とし,1944年に松山経済専門学校と改称。 1949年学制改革により松山商科大学となり,商経学部を置いた。 1962年商経学部を改組し,経済学部と経営学部を設置。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

まつやま‐だいがく【松山大学】

愛媛県松山市にある私立大学。大正12年(1923)設立の松山高等商業学校を母体に、松山経済専門学校を経て、昭和24年(1949)松山商科大学として発足。平成元年(1989)現校名に改称。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

松山大学
まつやまだいがく

私立。1923年(大正12)創設の松山高等商業学校(のち松山経済専門学校となり、第二次世界大戦前期では四国で唯一の私立高等教育機関であった)を前身として、1949年(昭和24)新制大学となり松山商科大学、1989年(平成1)松山大学と改めた。当初は商経学部だけの単科大学であったが、2010年(平成22)時点で、経済学、経営学、人文学、法学、薬学の5学部と、経済学、経営学、社会学、言語コミュニケーションの4研究科をもつ大学院からなる。松山高商以来の経済人育成の伝統を誇りとし、「三実主義」(真実・忠実・実用)を教育指針に掲げている。1952年に併設の短期大学は、おもに社会人のための夜間大学として開設されている。所在地愛媛県松山市文京町4-2。[喜多村和之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

松山大学の関連キーワード奥健蔵キネマ旬報日活(株)有島武郎伊藤野枝トルストイ長崎大学梁思成大森房吉ギューリック

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松山大学の関連情報