コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板葺き イタブキ

デジタル大辞泉の解説

いた‐ぶき【板×葺き】

屋根を板で葺くこと。また、その屋根。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

いたぶき【板葺き】

屋根を木材の板で葺くことをいい,日本建築では板の寸法,形状,葺き方によって,柿(こけら)葺き,木賊とくさ)葺き,栩(とち)葺き,長板葺き,木瓦葺き,石置き板葺きなどがある。柿葺きは木羽(こば)葺きともいい,長さ30cm前後,厚さ3mm前後のサワラやスギの手割り板を竹釘を使って細かく(3cm前後の葺き足)葺くもので,板葺きの中では最も高級で品が良い。中世以降社寺建築や書院客殿に用いられ,代表的な例として桂離宮の書院があげられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

いたぶき【板葺き】

板で屋根を葺くこと。また、その屋根。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

板葺きの関連キーワード浅野長矩墓および赤穂義士墓ペタヤヴェシの古い教会専修寺境内日本の民家金属板葺き栃本関跡大和葺き大板葺き農村住居土居葺き板屋根寝殿造平葺き杮葺き仮葺き屋根瓦棒板屋瓦屋皇居

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

板葺きの関連情報