コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

ゆ【×柚】

ユズ。また、ユズの実。 秋 花=夏》「一片の葉の真青なる―の実かな/蛇笏
「三輪漬(みつわづけ)は―の香ゆかしく」〈露伴五重塔

ゆう〔イウ〕【×柚】

ユズ別名

ゆ‐ず【×柚/×柚子】

ミカン科の常緑低木。また、その果実。枝にとげがあり、葉は長卵形で、柄に翼がある。初夏、白い5弁花が咲き、黄色い扁球形の実を結ぶ。果皮は香気があり、調味料として用いる。中国の原産。ゆう。ゆ。 秋》「古家や累々(るいるい)として―黄なり/子規

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆ【柚】

ゆず。 〔和名抄〕

ゆう【柚】

植物ユズ。 〔和漢三才図会〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

柚 (ユズ・イウ;イノス;ユ;ユウ)

学名:Citrus junos
植物。ミカン科の常緑小低木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

柚の関連キーワードショーン 横たわるエイズアクティビストお湯物語 うるおう乳液風呂幽庵焼き/祐庵焼きKAMIKATZ柚餅子・柚餠子崖の上のポニョ宗七(2代)オーラスターマーガレット和漢三才図会小田 常太郎小田常太郎清 崟太郎志村ふくみ木春ちゃん香頭・鴨頭駿河柚野紙仙台ゆべしじゃばら山賀琴子

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柚の関連情報