コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核の傘 かくのかさnuclear umbrella

翻訳|nuclear umbrella

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核の傘
かくのかさ
nuclear umbrella

核保有国に働く抑止の機能を非核保有国に及ぼす状態。現代ではいかなる国の安全保障も核兵器の存在を抜きにしては考えられず,特に核兵器の圧倒的な破壊能力とそれに対する有効な防御手段がないことから,核保有国が非核保有国に及ぼす脅威は深刻な問題となる。そこでアメリカ同盟国核攻撃にさらされれば自国の核兵器で報復することを約束して核の傘を差伸べている。しかしアメリカが自国の死活的利益に直接つながらない場合でもあえて核交戦に踏切ることができるかどうかという問題が指摘されている。ワルシャワ条約機構の解体とソ連邦の崩壊によって,ロシアの核の傘は縮小した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

核の傘

核保有国が同盟国に核兵器の抑止力を提供し、安全を保障すること。米国北大西洋条約機構(NATO)加盟の欧州諸国や日本、韓国などに対し、同盟国に加えられた攻撃については、米国への攻撃と同様にみなして報復するとの保障を与えている。

(2013-07-30 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

かく‐の‐かさ【核の傘】

核保有国が、その核戦力を背景にして自国および友好国の安全維持をはかること。「核の傘に入る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かくのかさ【核の傘 nuclear umbrella】

現代の国家安全保障は,核兵器の脅威への対処を考える必要があるため,非核保有国は何らかの形で核保有国による核の保障を期待することが多い。自国に対する核脅威について核保有国の核戦力に依存することを〈核の傘に入る〉という。また,核保有国の立場から,同盟国に対して核兵器によって安全を保障することを〈拡大抑止extended deterrence〉という。アメリカは北大西洋条約機構(NATO)に参加している西欧諸国や日本などの同盟国に対して,核脅威に対して保障を与えている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かくのかさ【核の傘】

核兵器保有国との同盟関係を、雨を防ぐ傘にたとえていった語。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の核の傘の言及

【核戦略】より

…また在日米軍基地には戦略爆撃機や原子力潜水艦に対する支援機能を持つものもあり,米軍基地を核と通常兵力用にはっきりと区別することはむずかしくなっている。 日本政府は日米安保体制のもとで,アメリカの〈核の傘〉の下に入っているので,日本に対する核脅迫や核攻撃をアメリカが抑止する責任を負っていると主張してきた。アメリカ政府もまた,日本に対する核保障を強調してきた。…

※「核の傘」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

核の傘の関連キーワード核廃絶をめぐる各国の立場軍縮不拡散イニシアチブ核兵器禁止条約交渉会議欧州配備の米戦術核兵器原子力航空母艦基地問題ニクソン・ドクトリン中距離核戦力全廃条約核兵器禁止条約交渉平和(peace)米国の核戦力と欧州全方位防衛戦略核不使用声明非核兵器地帯ニュークリア戦略・戦術自主防衛核戦略核恐喝

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

核の傘の関連情報