コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核型 かくがた karyotype

翻訳|karyotype

5件 の用語解説(核型の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核型
かくがた
karyotype

細胞の核分裂の際に現れる染色体の形,大きさ,数を記号でまとめて表示したもの。核型を調べる核型分析によって生物間の系統,分類や類縁関係をある程度知ることができる。核型を示すのに,たとえばソラマメでは,(1) K(2n)=12=2M+2m+8s とか,(2) 2n=12=2scAm+6Bst+4Ct などと書く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かく‐がた【核型】

生物種に固有な、染色体の数および形態を表したもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

核型【かくがた】

1個の核に含まれる染色体を大きさや形の順序にしたがって配列し,式や図で表したもの。染色体の長さ,紡錘糸がつく場所(動原体)の位置などが形の特徴となる。核型は核分裂(細胞分裂)で正確に娘(じょう)細胞に伝えられるのが普通で,分類や進化を調べる手掛りとなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かくがた【核型 karyotype】

遺伝情報の担い手であるDNAは生物の細胞中では主に染色体に存在している。一つの細胞に含まれる染色体の数および形は生物の種や系統によって一定していて,種の類縁関係を判定する細胞学的な指標となりうる。体細胞中にはそれぞれの両親に由来し,同じ対立遺伝子をもち同じ形状をした1対の染色体がある(性染色体は例外)。これを相同染色体homologous chromosomesという。一つの種の体細胞に含まれる相同染色体を識別し,染色体の形や大きさの順序に従ってこれを配列したものをその種の核型といい,このように核型を決定することを核型分析という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かくがた【核型】

各生物の種に固有な、染色体の数および形態による類型。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

核型の関連キーワード形質導入細胞質遺伝染色体逆転写酵素遺伝子銀行形質発現エピゲノム遺伝子暗号説DNAとRNADNA複製

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

核型の関連情報