コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂春団治(3世) かつらはるだんじ[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桂春団治(3世)
かつらはるだんじ[さんせい]

[生]1930.3.25. 大阪
[没]2016.1.9. 大阪,大阪
落語家。本名河合一。2世桂春団治の実子。2世桂福団治を経て,1959年に 3世桂春団治を襲名。上方落語復興に尽力し,3世桂米朝,6世笑福亭松鶴,5世桂文枝とともに戦後上方落語四天王と呼ばれた。1977~84年,上方落語協会会長を務めた(→落語家協会)。1998年紫綬褒章,2004年旭日小綬章を受章。華やかで洗練された芸風で知られた。(→落語

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

桂春団治(3世)の関連キーワード斎藤寅次郎宣誓清水宏阿見201五所平之助マキノ雅広小津安二郎久仁明心憎い粕屋(町)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android