梅若六郎(55世)(読み)うめわかろくろう[ごじゅうごせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

梅若六郎(55世)
うめわかろくろう[ごじゅうごせい]

[生]1907.8.3. 東京
[没]1979.2.18. 東京
能楽師。観世流シテ方。2世梅若実の長男。 1948年襲名。 54年観世流に合流。 57年無形文化財保持者に認定され,67年日本芸術院会員。梅若能楽学院の創立者

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android