梅若六郎(56世)(読み)うめわかろくろう[ごじゅうろくせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

梅若六郎(56世)
うめわかろくろう[ごじゅうろくせい]

[生]1948.2.16.
能楽師。観世流シテ方。 55世の子。本名善政,前名紀彰 (としてる) 。父および祖父の2世梅若実に師事。古曲の復曲や現行演目の見直しに意欲的。華麗で優美な芸風で知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android