コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棹縁天井 さおぶちてんじょう

1件 の用語解説(棹縁天井の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

棹縁天井【さおぶちてんじょう】

木造住宅に最も普通に用いられる和風天井の一つ。棹縁という細い横木を30〜60cm(普通45cm)間隔に設け,その上に天井板を棹縁と直角方向に張った天井。棹縁の方向は床の間と平行にするのが普通。
→関連項目天井

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

棹縁天井の関連キーワード終止形天井網代天井家蠅小組み格天井大工と木造住宅木造住宅の耐震診断打上天井吊り天井工事木造住宅

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone