コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楔形文字法 くさびがたもじほう cuneiform laws

4件 の用語解説(楔形文字法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楔形文字法
くさびがたもじほう
cuneiform laws

前 3000年頃から前2~1世紀にかけて,法律文書の記載に楔形文字を用いた古代諸民族の法の総称。楔形文字法という観念は,ある民族なり,ある国家なりの統一的ないし継続的法体系を示すものではなく,言語を異にする民族の用いた法律文書記載の材料がたまたま同一であったという形式的標準による。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

楔形文字法【くさびがたもじほう】

法律文書に楔形文字を使用する法。前3000年ころから約3000年にわたってメソポタミア小アジア地方に興亡したバビロニアアッシリアその他の地域の諸民族の法。ハンムラピ法典もこの一種。
→関連項目シュメール語

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

くさびがたもじほう【楔形文字法】

楔形文字法とは楔形文字を用いて記録された古代メソポタミア,イランアナトリアの法律を指すきわめて漠然とした名称である。一般にこれらの地方の支配者は,神の代理人として人民の幸福を実現する義務を意識していたから,その碑文や年名にはしばしば〈正義を確立し〉,〈孤児や寡婦を有力者の恣意から保護した〉旨の叙述が見られる。法の制定もこの理念の具体化のひとつとして理解されていた。たとえばハンムラピはその法典(ハンムラピ法典)の後書きで次のように言う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

楔形文字法
くさびがたもじほう

楔形文字で泥板に記載された法。楔形文字法という名称は、ドイツの法制史家コシャーカーPaul Koschaker(1879―1951)によって初めて用いられた。この分野の開拓は、1621年イタリアの旅行家バッレPietro della Valle(1586―1652)がヨーロッパにこの文字を伝えたのに始まる。その後19世紀後半にイギリス人H・C・ローリンソンらによってダリウス大王の磨崖(まがい)碑文が解読され、またニネベからアッシュール・バニパル王の図書館が発見されて多数の泥板が発掘された。とくに1902年にスーサでハムラビ王(前1724―前1682)の法典が発見されると、楔形文字法は法学者の関心を急速にひきつけるようになった。発見された法律文献は紀元前30世紀から前1世紀にわたっている。『ハムラビ法典』(ルーブル美術館所蔵)は現存する最古の法典で、2.25メートルの石柱にアッカド語で刻まれ、上部に王が太陽神シャマシュより法を授けられる図が描かれ、全体で282の条文を規定する。貴族、平民、奴隷の3身分に分けて、法の適用を区別している。また、タリオ(同害報復刑)、債務奴隷の禁止、家父長制の家族法などが規定され、それ以前のシュメール法を集大成したものであった。この法典がその後の『ヒッタイト法書』『アッシリア法書』、新バビロニア法に大きな影響を与えたことを知ることができる。このほか法律記録や訴訟記録も多数発見され、当時の社会の実情を知るうえで貴重な史料となっている。アッシリアでは、婚姻法、夫婦財産法、婦女服装法、婦女に関する不法行為法を含む「婦人鑑」などもみられる。
 今日まで、私法や刑法、訴訟法のかなりな部分が明らかにされているが、時代的、地域的な差があるばかりでなく、史料も連続性を欠いているため、法律文書が楔形文字を使用しているというほかは、まだ法の内容を歴史的、体系的に把握できない段階にある。けれども、これを個別的、断片的にみるときは、古代ギリシアやローマの法と一脈通じるような類似の現象がみられる。たとえば、「手」はローマの初期の法では権力を示すために用いられたが、楔形文字法でも同様な意味を表した。このように、他の古代社会の法と比較検討することによって、法のもともとのあり方を明らかにし、古代法全体の特徴を明らかにすることは今後の課題となっている。[佐藤篤士]
『原田慶吉著『楔形文字法の研究』(1949・弘文堂)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の楔形文字法の言及

【コーシャカー】より

…プラハ,ライプチヒ,ベルリン等の諸大学で教鞭をとった。ローマ法研究の第一人者であるとともに,古代オリエント諸法の研究に画期的業績を残し,なかんずく楔形文字法という前人未到の領域を開拓した。その研究は過去の法律的思惟様式に対する強い関心によって支えられ,方法的には比較法史的考察を特色とした。…

※「楔形文字法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

楔形文字法の関連キーワードアッシリア語楔形文字クレタ文字粘土板文書原田慶吉エボリューション・オブ・スクリプトウガリト楔形文字《楔形文字研究誌》楔形文字法典シュメール系楔形文字

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone