コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

番長 ばんちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

番長
ばんちょう

令制における近衛府衛門府兵衛府などの舎人 (とねり) の長。近衛府番長は左右おのおの6人で,近衛舎人のなかから任用された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ばん‐ちょう〔‐チヤウ〕【番長】

律令制で、諸衛府の下級幹部職員。上﨟(じょうろう)の随身
中学・高校生などの非行少年グループのリーダー。「番長を張る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばんちょう【番長】

律令制で、諸衛府の下級幹部。近衛府では長官に随身し、騎馬で前駆をつとめた。
非行少年少女グループのリーダー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の番長の言及

【番】より

…番数や交代勤務の方法はその勤務内容によって一定しないが,1年12ヵ月,1月30ヵ日,および1巡60の干支を配分する関係で,番は12か30あるいは60の約数で編成されている場合が多い。番制度による勤務に当たることを〈当番〉,これを勤めることを〈上番〉〈勤番〉などといい,その結番交名(きようみよう)を〈番文〉〈番帳〉,編成された一つの番の統率者を〈番長〉〈番頭(ばんがしら∥ばんとう)〉あるいは〈頭人(とうにん)〉などと呼ぶ。同一の番所属者は〈合番〉〈相番〉と呼ばれ,そこにはしばしば相互扶助,連帯の感情が認められる。…

※「番長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

番長の関連キーワードラジバンダリ西井男一匹ガキ大将高島 鞆之助泉谷アキヒロ円山 理映子高島鞆之助お菊と播磨醍醐 忠順渡辺あつし上﨟の随身金剛番長番を張る鮫島満博山田悠介黒木陽子成田瑛基深澤友貴秋谷綾乃神代宏人菊池明明

番長の関連情報