コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楽典 がくてん musical grammar

5件 の用語解説(楽典の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楽典
がくてん
musical grammar

音楽用語。記譜や読譜に必要な基礎的諸約束の総称。おもな内容としては音,音名,譜表,音部記号,音符と休符,強弱に関する標号,諸記号,拍子などの記譜法に関するもののほか,音程,音階などの解説が含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

がく‐てん【楽典】

楽譜の読み書きに必要な、音符や記号などに関する規則。また、それを記述した書物。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

がくてん【楽典 musical grammar】

楽譜の読み書きに関する基本的な諸規則を教える学科目,あるいはその教科書西洋音楽では,近代の5線式記譜法は15世紀に始まり18世紀には定着するが,今日の楽典がこれに立脚するものであることはいうまでもない。内容は音の高低(音,音名,音程,音階,譜表,調,旋法,移調,転調),音の長短や韻律(音符と休符,リズム,拍子,小節・小節線),音の強弱,音色,速度,表情などに関する各種の記号や標語,装飾音や各種の略記法などを含む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

がくてん【楽典】

音楽の記譜に関する原理や規則。また、その教科書。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

楽典
がくてん
Musikgrammatikドイツ語
musical grammer英語

西洋音楽において、音楽を楽譜の形態にする際に現れてくるさまざまな知識や理論の総称。英語やドイツ語で「音楽の文法」とよばれるように、音楽の記譜と読譜のために必要な諸約束や諸規則をその内容とする。転じて、それらの事項を取り扱う教科や書物のことをいう場合も多い。一般的には、17世紀以降の西洋音楽、つまり五線譜表によって表記される音楽を対象としている。
 具体的な内容は、便宜的に次の3段階に類別できる。第一の段階はごく表面的な知識に類するものであり、音名と譜表、音符と休符、拍子とリズム、発想記号、速度記号、省略記号、強弱記号、装飾音などが含まれている。第二の段階では、それらを土台にした一般的理論、たとえば音程や音階などに関する理論が説かれている。そして最後の段階では、和声に関する初歩的な知識や対位法の概要、あるいは楽式論や演奏の形態といった音楽の理論的内容までが触れられている。もっともこれらの類別は確固としたものではなく、書物によってもその取り扱う段階はさまざまである。また、さらに詳しい楽典書では、音楽史概説や世界各地に現存する音階の種類と音楽内容の説明を加えたものもみられる。だが、これらの事項までを含んだ書物は、音楽通論とか音楽概説とよばれるのが普通である。このように、楽典は西洋音楽を知るうえでの重要な手掛りの一つではあるが、これだけをもって西洋音楽を知ることはけっしてできない。[黒坂俊昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

楽典の関連キーワードCLVシーク読み書きマルチドライブ有明海及び八代海の再生に関する基本方針国有林野の管理経営に関する基本計画地力増進基本方針バッファ読み書きそろばん(読み書き算盤)国家公務員に関する基本法

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

楽典の関連情報