コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

様似[町] さまに

2件 の用語解説(様似[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

様似[町]【さまに】

北海道中南部,様似郡の町。日高本線の終点。東は日高山脈南端部で,南は太平洋に面する。古くからの漁村で,大量のコンブがとれる。他に,サケ,マス,カレイを産し,農業は水稲,酪農,軽種馬が主体。
→関連項目アポイ岳

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

さまに【様似[町]】

北海道南部,日高支庁様似郡の町。人口6686(1995)。太平洋に面し,日高山脈とそれに連なる丘陵が町域の大部分を占める。日高本線の終点にあたり,国道336号線が海岸沿いに走る。1799年(寛政11)幕府支配の会所が置かれ,1804年(文化1)幕府はアイヌ教化と在住和人のために蝦夷三官寺の一つ等澍院(とうじゆいん)を建立した。陸繫島エンルム岬に抱かれる湾入部が様似発祥の地で,ここに築かれた様似漁港を中心に市街地が開け,1937年日高本線が開通して様似川の沖積地に駅を中心とする新市街地が発達した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

様似[町]の関連キーワード日高支庁日高本線石狩浦河渡島支庁浦河沖地震総合振興局等澍院森みつ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone