コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正す タダス

デジタル大辞泉の解説

ただ・す【正す】

[動サ五(四)]
よくないところ、まちがっているところをなおす。正しくする。「誤植を―・す」
乱れているところを整える。「姿勢を―・す」「襟を―・す」
[可能]ただせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ただす【正す】

( 動五[四] )
〔形容詞「正し」と同源〕
間違っているものを改める。 「誤りを-・す」
きちんと整える。 「姿勢を-・す」 「威儀を-・す」 「襟を-・す」 「喜びの涙ともすれば落ちつつ目をさへのごひ-・して/源氏 若菜下
道理にかなっているかどうかをはっきりさせる。 「是非を-・す」 「理非曲直を-・す」
[可能] ただせる
[表記] ただす(正・糺・糾・質
「正す」は“正しくする”の意。「誤りを正す」「姿勢を正す」「是非を正す」  「糺す・糾す」は“真偽や事実をきびしく問い調べる”の意。「罪を糺(糾)す」「事の真相を糺(糾)す」  「質す」は“問う”の意。「発言の真意を質す」「疑問の点を執筆者に質す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

正すの関連キーワード居住まい・居住い道理を詰める威儀を繕う形を改める糺す・糾す毛筋立て名を正す理非曲直色を正す綱紀粛正羽織袴居直る矯正術誤謬正誤斧正綱紀背筋姿勢釐正

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正すの関連情報