コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴウ

デジタル大辞泉の解説

ごう〔ガウ〕【×毫】

《細い毛の意》
目方または長さの単位。1毫は1厘(りん)の10分の1。毛(もう)。
きわめてわずかなこと。→毫(ごう)も

ごう【毫】[漢字項目]

[音]ゴウ(ガウ)(呉)
細い毛。「毫毛白毫(びゃくごう)
ごくわずかなもの。「毫末一毫寸毫
小数の名。一厘の十分の一。「毫釐(ごうり)
毛筆。「揮毫

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごう【毫】

〔細い毛の意〕
きわめてわずか。ほんの少し。 → 毫も
尺度・量目などの単位。釐の10分の1。毛もう
筆の穂先。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

毫の関連キーワード傲・剛・劫・号・合・囂・壕・強・拷・業・毫・濠・號・豪・轟・郷兵庫県宝塚市小浜毫釐・毫厘覚如上人中林梧竹一向一揆高田敬輔べらつく胡駿声毫摂寺味真野宋応星陳摶定豪十派乗専試毫勇み尺度目方

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

毫の関連情報