コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水制 スイセイ

5件 の用語解説(水制の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

すい‐せい【水制】

河川で、水勢を緩和したり、流れの向きを規制したりする目的で造られる工作物。沈床・コンクリートブロック・杭など。みずばね。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

水制【すいせい】

川筋を安定させたり,洪水が堤防や川岸に激突するのを防ぐために,堤防や川岸から川の中心部に向けて突き出す形で設けられる工作物。流水の方向に作られる縦工(平行工)と,ほぼ直角に張り出す横工がある。
→関連項目護岸信玄堤

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

すいせい【水制 groyne】

河川の川幅は,何十年に一度という大洪水によって形成され,また,堤防間隔も数十年から200年に一度発生するような洪水を対象に設計されているから,ふだん流水の少ないときは,広い川幅の中を流水が乱流し,川筋が一定しないことが多い。川筋が一定しないと用水の取入れが不便であり,舟運に必要な水深を確保することもできない。また,川筋が堤防や川岸に近づきすぎたところや河道の屈曲部では,洪水が堤防,川岸に激突し,その決壊や破堤の危険が生ずる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

すいせい【水制】

海岸や河川の水勢を緩和し、また流れの方向を整えるために水中に設ける工作物。蛇籠じやかご・テトラポッドなど。みずはね。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

水制
すいせい
groin

河川の流れを制御するために河岸から流れの中心に向かって突き出して設置される工作物。水制は流水を流れの中心に押しやったり(水はね効果)、流れに対する抵抗となり、河岸付近の流速を遅くして(粗度効果)、河岸浸食を防止する。流路が乱流する河道では、低水路・舟運路を固定するために設置される。河岸に沿って複数の水制を配置することが多いが、水制と水制の間に土砂が堆積(たいせき)して植物が生えるなど水制群は河岸に変化を与え、水生生物の生息の場となる。水制には粗度効果をもつ透過水制と水はね効果をもつ不透過水制(越流型、非越流型)がある。透過水制には杭(くい)水制、枠水制、コンクリートブロック水制などがあり、不透過水制には土出し水制、石出し水制などがある。川 登]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水制の関連キーワード河川織女星一期一会十返り氾濫妙音川幅減らし目下筌ダム基本高水

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水制の関連情報