コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

じ【治】[漢字項目]

[音](ヂ)(呉) (漢) [訓]おさめる おさまる なおる なおす
学習漢字]4年
〈ジ〉
世の中をおさめる。「政治
病気をなおす。病気がなおる。「灸治(きゅうじ)湯治難治不治療治主治医
〈チ〉
うまく整える。管理する。「治山治産治水
1に同じ。「治安治下治世自治統治徳治内治法治
2に同じ。「治癒治療全治
[名のり]おさむ・さだ・ただす・つぐ・とお・のぶ・はる・よし

ち【治】

世の中がよくおさまっていること。また、おさまるようにすること。「延喜の
まつりごと。政治。「徳川一五代の
病気をなおすこと。
「風の―どもをせさせ給ふ」〈栄花・玉の村菊〉

ち【治/持】[漢字項目]

〈治〉⇒
〈持〉⇒

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ち【治】

よい政治が行われ、世の中がよくおさまっていること。また、政治。 「名君の-」 「乱を鎮しずめ-を致す/太平記 13

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

治の関連キーワード鈍通与三兵衛(2代)鈍通与三兵衛(初代)津打英子(初代)小原治五右衛門沢村二三次桑原幾太郎布屋次兵衛松田治広久世喜弘渡辺台水大野道犬平岡鳩平堀越菜陽北川静里杉村正高竹内長治竹内惟庸鍋島直煕延喜の治杉村治信

治の関連情報