コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泉南[市] せんなん

2件 の用語解説(泉南[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

泉南[市]【せんなん】

大阪府南西部の市。1970年市制。大阪湾に面する平野部と和泉山脈北麓を占め,中心は信達(しんだち)と樽井。阪和線,南海電鉄本線,阪和自動車道が通じる。泉南紡績工業地帯に属し,紋羽(もんぱ)製造の技術による足袋裏地,厚司地,太番手綿糸生産,煉瓦・石綿工業が行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せんなん【泉南[市]】

大阪府南部の市。1970年市制。人口6万1688(1995)。市域は,大阪湾に面する北西部の和泉海岸低地から泉南台地を経て和泉山脈にわたる。中世には熊野街道沿いに集落が発達し,紀州とのつながりが深かった。江戸時代には多くの村が岸和田藩領となったが,街道交通の要地である信達市場(しんだちいちば)には紀州藩主が宿泊する本陣が置かれ,また市も開かれてにぎわった。近世以来綿花が栽培され,それを原料にした和泉木綿,紋羽(もんぱ)(かつて足袋底の内側などに使われた目の粗い綿布)の産地となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

泉南[市]の関連キーワード黒人問題鉄鋼業自動車工業朝鮮映画永堀剛敏RCA市民運動醸造業中南米映画電子工業

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone