コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜玉[町] はまたま

百科事典マイペディアの解説

浜玉[町]【はまたま】

佐賀県北部,東松浦郡の旧町。唐津湾に臨み,古くから大陸との交通要地として開け,遺跡が多い。農業を主とし山麓部はミカン(玉島ミカン)の大産地。虹(にじ)ノ松原,海水浴場がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はまたま【浜玉[町]】

佐賀県北部,東松浦郡の町。1956年に成立した浜崎玉島町が,66年改称。人口1万0296(1995)。西は唐津市,北は福岡県に接し,北西は唐津湾に臨む。脊振山地西部の山嶺に源を発する玉島川が町域を西流して唐津湾に注ぐ。玉島川には神功皇后アユ釣りの伝説があり,《万葉集》にも詠まれた松浦(まつら)川は現在の松浦(まつうら)川ではなく,この川を指す。町の中心の浜崎は玉島川河口左岸にあり,虹ノ松原東端にあたる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android