コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮(か)べる/泛かべる ウカベル

デジタル大辞泉の解説

うか・べる【浮(か)べる/×泛かべる】

[動バ下一][文]うか・ぶ[バ下二]
浮かぶようにする。浮かばせる。「船を水に―・べる」⇔沈める
外面に表す。表面に表し出す。「喜色を満面に―・べる」「涙を―・べる」
思い起こす。意識に上らせる。「記憶に―・べる」「念頭に―・べる」
暗記する。
「古今の歌二十巻をみな―・べさせ給ふを御学問にはせさせ給へ」〈・二三〉
苦境から救う。世に出してやる。浮かばせる。
「沈める輩(ともがら)をこそ多く―・べ給ひしか」〈・明石〉
十分に心得る。熟知する。
「傍に居たる禅門、―・べたる体(てい)をなし」〈咄・醒睡笑・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

浮(か)べる/泛かべるの関連キーワード伴林光平(ばんばやしみつひら)オオオニバス(大鬼蓮)ジュンサイ(蓴菜)キクラゲ(木耳)浮き子式圧力計アルベルティヒツジグサラジオブイ十六観花水川水想観全美連想

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android